単なるアルバイトとは違う!?将来を見据えたアルバイト

アルバイトで勤務態度を評価される

昔はバイトを学費を稼いだり、遊ぶお金を稼ぐためにおこなっている学生が多かったです。しかし最近の学生の中には、アルバイトを就職の窓口に考えている人もいるようです。就職難といわれることも多く、自分が卒業する学部によっては就職が厳しかったりする人も多いです。そのような学生については将来の就職のために、早くからアルバイトをおこない、そのアルバイト先で評価されて、卒業と同時にその企業に就職する学生も散見されます。

高評価のアルバイトを採用すること

これは企業側にも当然メリットがあって、アルバイト時代の勤務状況によって、その人のことを知ることができますし、仕事ぶりや仕事に対する熱意も感じることができます。例えば、アルバイト時代の勤務態度に対する店長の評価が高い学生については、企業としても欲しいと考えます。またアルバイト時代に現場もしって、最低限のマナーも身につけていることでしょうから、研修面でも安心することができ、また即戦力として、社会人になっても活躍してもらえます。

就職を希望する優秀なアルバイトの確保

そのようなケースも多いため、学生の中には最近ではアルバイト自体を選別しておこなっている人も多いです。アルバイトをしながらその企業に認められて、将来も就職ができれば一石二鳥とも言えます。そのため、そのような学生はアルバイトといえども、まじめに働く学生が多く、そうなると他の学生との比較で評価も高まり、より就職しやすい環境になります。企業も優秀なアルバイトの中から採用できれば、採用活動も忙しくしなくても済むので便利です。

接客の求人とはお客様と対話する仕事です。見知らぬ人と時間を共有するため、話し始めのきっかけを作るのが上手くなったり、コミュニケーション力が向上します。