独学で保育師免許を取得するには!勉強方法について紹介!

保育士免許取得に必要な条件!

保育師免許を取得したいと思っている人は、国家試験を受ける必要があります。国家試験と聞くと、教育機関を卒業していなければ受けることができないと思われがちなのですが、そういったことはありません。保育士免許に関しては、年齢制限しかなく高等教育機関を卒業していることを条件としています。そのために、特に大学に行っていないからといって資格取得することができないわけではないので、独学でも十分取得可能な免許なのです。

参考書を購入して勉強する!

保育士免許を取得したいと思っている人は、参考書を購入して勉強するとよいでしょう。書店には様々な参考書が並んでいるのですが、国家試験対策ができる参考書も数多く存在します。また、過去問集なども存在するために、様々な参考書を購入して勉強すると良いですね。一年に二回試験があるために、チャンスは二回あります。そのために、とりあえず一年間勉強してみてから、一度試験を受けてみるとよいでしょう。合格すれば良いのですが、不合格でもチャンスはあります。

通信講座を利用して免許取得!

保育師免許を取得したいと思っている人は、通信講座を利用するとよいでしょう。通信講座では、指定の添削課題を毎月送付してもらうことができるために、自分で参考書を購入するよりも効率的です。また、課題を提出すると添削して返ってくるために、自分の苦手分野を克服することができます。また、実技試験対策のための資料も送ってくれるために、それを参考に勉強していくと必ず合格することでしょう。独学で取得するのは厳しいことですが、努力は必ず報われます。

保育園での求人での募集要項では、保育士資格の所持が必要条件で、保育士資格を取得予定の学生の募集も一般的です。