ガソリンスタンドのアルバイトが行う仕事3選

ガソリンスタンドの仕事内容

カソリンスタンドのアルバイトが行う仕事内容は、スタンドの形態で大きく二つに分けられます。最近急激に増えているセルフサービスの店と、スタッフがサービスを行う店では内容が変わります。スタッフがすべて行うフルサービスの仕事は、車が入ってくると誘導から始まり、給油、灰皿や窓ふき、更に給油以外のオイルやバッテリーチェツクなども行い清算をし、お見送りまでとなります。セルフではこれらの作業はなく、室内でモニターを見ており、必要となれば説明に行ったり、スタンド独自のカード作成になります。

車の知識がない人でも大丈夫

ガソリンスタンドには高校生のアルバイトも多く働いています。車の知識は無いよりも有るほうが、会話の中に車に関連する用語が出てくることがあるので必要ではあります。しかし、スタンドで使われる特殊な用語は多くはありません。一人で仕事をしているわけではありませんので、都度先輩に聞けば良いことですし、何度か経験すればすぐに分かるもので大丈夫です。それよりも、屋外で走り回る仕事なので体力に自信のある人が好感をもたれるのです。

女性もガソリンスタンドのバイトあります

ガソリンスタンドは男性が圧倒的に多い職場ですが、最近は女性も見かけるようになりました。スタンドで行う仕事でもタイヤ交換やオイル交換などは、男性アルバイトでもやらせないところが多いのです。もしも整備の不備があると、スタンドの責任問題になるからです。車両が入ってきたら誘導したり、関連商品の販売などは男性よりも女性の方が成績が良いのです。女性にすすめられるとお客さんは断りにくいのでしょう。ただし、汚れた車に触れるので手や爪は汚れるのは覚悟が必要です。

今は有人のガソリンスタンドが少なくなってきてセルフが増えてきてます。セルフのガソリンスタンドでのバイトは中古車の販売も行ってるところもあり、場所によって仕事内容が全く違ってきます。